第23回|ASPに無い商品を使った裏技と楽天アフィリの応用

こんばんは。あっきーです。

今回は、ASPに無い商品を使ったアフィリエイトの裏技についてお話ししていきます。

ASPに無い商品とは、市販で売っている化粧水やサプリメントなど、有名ではあるけどASPにはない商品があります。

ドラッグストアなどに行ったときに普通に売っている大手製薬会社の化粧水、サプリメント、育毛剤などなどいろいろあります。

 

このような商品は、ASPに広告がないためアフィリエイトできないので、ライバルのアフィリエイターは全く記事を書いていません。

(※記事を書いているとしても、無料ブログを使った個人の簡単な感想程度)

そのため、自分がしっかりと記事を書けば比較的簡単に上位表示を狙うことができます。

 

そこで今回はそんな商品のキーワードを狙った方法についてお伝えしていきます。

この方法を知っていることでライバル不在の市場で上位表示を独占することができます。

アフィリエイトできない商品で上位表示を狙って、本当に自分が紹介したい商品の記事に読者を流す

さて、ASPに無い商品の記事を書いて、自分が紹介したい商品のレビュー記事にアクセスを流すというわけですが、具体的な手順は次の通りです。

1まずはASPにある自分の紹介したい商品と関連性のある商品を考える
2次に関連性のある商品の記事を書く
3関連性のある商品が楽天でアフィリエイトできるなら楽天アフィリのリンクを貼る
4関連性のある商品よりもこちらのほうがおすすめですと書いて、自分の紹介したい商品のレビュー記事に読者を流す。

はい。ここまで流れを書きましたがよくわからないという方のためにもう少し具体的に話しますと、

もしあなたが、育毛剤Aを紹介したいとします。そうしたら市販で売っている育毛剤Bを探し、ASPでアフィリエイト広告がないことを確認する。

そして次に市販の育毛剤Bの集客記事を書く

「育毛剤B 効果」「育毛剤B 口コミ」などなど

 

最後に「育毛剤Bもお勧めできますが実を言えば育毛剤Aのほうがより根本からあなたの悩みを解決できます」というような感じで、自分がアフィリエイトしたい育毛剤Aのレビュー記事に読者を流すということです。

こうすることで、市販の育毛剤Bを買おうと思っていた読者が、自分の紹介した育毛剤Aに興味を持ち、成約に結び付く可能性が出てきます。

 

また、「一緒に使うと効果的です」という感じで紹介することもできます。

例えば、美容液Aを紹介しようと思ったら一緒に使うと効果のありそうな化粧水Aをドラッグストアで探します。

そして、化粧水Aの集客記事を書いていき、「化粧水Aはこんな利点がありますが、実は○○という欠点もあるんです。その欠点を補ってくれるのが美容液Aなんです。併せて使うと効果的なので美容液Aも一緒に使ってみることをお勧めします」みたいな感じで記事を書くと、興味を持った読者が自分の書いた美容液Aの記事を読んでくれる可能性が高くなります。

 

このように、アフィリエイトできない商品の記事で上位表示を狙ってアクセスを集めつつ、自分が本当に紹介したい商品の記事に読者を引っ張ってくることで強いライバルと戦うことなく集客ができてしまうのです。

 

この方法をしっかりと実践することでアクセスを簡単に集められますので是非実践してみてください。

具体的な例は以下の記事を見ていただくとわかりやすいです。

欠点を補ってくれるのがこちらですというような紹介の仕方がわかるかと思います。

メラノCCは効果なし?裏技で100倍効果を上げる方法とは??
こんにちはMATSUです。 高濃度ビタミンC配合の美容液であるメラノCC。 ニキビ跡やシミ、そばかすで悩んでいる人にとってはドラッグストアで買うことができるので、手軽に入手できて、効果的な成分が高濃度

あまり商品を批判しすぎてはいけない

いくら自分の紹介する商品を買ってもらいたいからといって、市販の商品を批判しすぎるのはやめましょう。

あまり批判しすぎると、販売元からクレームが来たり、読者も「こっちを買わせたいんだな?」というように推測されてしまったりする場合もあります。

 

ですからあくまでも、「この商品もお勧めできますが、私はこちらのほうがよかったです。」

「こちらの商品もお勧めですが、欠点もいくつかありますので、その欠点を補ってくれるのがこちらの商品です。併せて使うと効果大ですよ」

みたいに控えめな文言で誘導するのがコツです。

 

関連性のある商品は楽天アフィリエイトで紹介

ここで第14回目の講座で登録してもらった楽天アフィリエイトというものが出てきます。

楽天アフィリエイトは報酬単価はASPのものに比べると少ないですが、先ほどの身近に売っている市販の商品を紹介して報酬を得られるのがメリットです。

 

そこで、先ほど書いた関連性のある商品の記事に楽天アフィリエイトリンクを置いておくことで、うまくいけばW報酬も狙えますし、

仮に読者が自分が本当に紹介したい商品に興味がなくても、「この商品は楽天で安く買うことができます。」ということを書いておけば楽天アフィリの報酬だけでも狙うことができます。

 

また、自分が紹介したい商品と同時に使うと効果的だと思った商品は、記事の横に、「一緒に使うと効果的な商品」ということで楽天アフィリのリンクを置くこともできます。

このようにアフィリエイトはいろいろと応用ができるのです。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました